「市制60周年歯科医師会主催の市民講演の報告」

7月26日(土)14:00から、習志野市市制60周年記念講演で、歯科医師会主催の市民講演がありました。最初に、宮本習志野市長、当会の村山会長のご挨拶があり、講師には、「東京歯科大学解剖学講座の阿部 伸一先生」をお招きし、タイトル『食べること、生きること、いつまでも元気でいるために~口腔からウェルエイジング~』として摂食と嚥下機能や維持の分かりやすいお話をされました。市民の方々も熱心に聞いておられて、大盛況でした。

 

140726習志野市歯市民講演(阿部先生)

カテゴリー: イベント パーマリンク